全商連だより
2020年9月号
Magazine

PDFで確認する

正反発®ラテックスフォーム

沈み込んだ重さと同じ力で押し返してくれる、この弾力性が正反発ラテックスの最大の特徴です。
異なる重さでも同じ比率で沈むため中心線は一定で、どんな重さであっても常に均等に沈みます。

 

理想的な体圧分散効果

長時間の座り姿勢から起こる痺れや腰痛は、毛細血管を圧迫し血流が妨げられることによる疲労が原因。体重による底づきをせずに、負担をバランスよくサポートします。

 

厳選された天然素材を使用

Bodydoctorになれるゴムの樹液はダンロップが厳選した品種。しかも最も熟した樹液だけ。製造工程において化学薬品を一切使用しないこだわり。廃棄しても約2~3年で土に還り、焼却してもダイオキシンが一切発生しない地球にやさしい素材です。

 

天然素材の天然殺菌®効果

Bodydoctorは天然の抗菌性を備え、公的検査機関が認めています。座面周辺をいつも清潔に保てます。

 

商品詳細・ご購入は組合員様専用の全商連ストアで!

https://store.rengoukai.jp/

ご利用には『会員ID』と『パスワード』が必要です。
ご不明な方はご所属の組合へお問い合わせください。

『持続化給付金』
すでに多くの事業者が利用しています

持続化給付金とは、新型コロナウイルス感染症拡大により、営業自粛等により特に大きな影響を受けている会社や個人事業者に対して、事業の持続と継続をサポートする給付金です。この給付金は補助金とは違い用途が限定されず事業全般に広く使うことができます。6月29日には新たに創業間もない事業者なども対象に含め対象者が拡大し、より多くの事業者に有効に活用いただけます

対象者

<2020年4月1日時点において>

  • 法人(医療法人、農業法人、NPO法人など、会社以外の法人含む)資本金又は出資の総額が10億円以上(資本金又は出資の定めがない場合は、常用従業員数 が2,000人以上)は除く
  • 個人事業者(フリーランス含む)
条件 2020年1月以降、前年同月と比較して事業収入が50%以上減少した月がある
2020年創業の場合、3月までの月平均の事業収入が50%以上減少した月がある
給付額

法人:上限200万円
個人事業者:上限100万円
前年の総売上(事業収入)-(前年同月比△50%月の売上×12ヶ月)

申請方法 WEB・スマホからのオンライン申請
全国に設置した申請サポート会場でも申請可能(完全予約制9:00~17:00)
https://www.jizokuka-kyufu.jp/
申請期間 令和3年1月15日まで
必要書類 確定申告書類、対象月の売上台帳等、通帳の写しなど
コールセンター 0120-115-570
受付時間 8:30~19:00
LINE ID:@kyufukin_line

 

技能実習生の在留資格に関する特例措置

出入国在留管理庁では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けた技能実習生の在留諸申請の取扱いについて、在留資格を変更することで継続して滞在または就労できる措置を行っています。

本国への帰国が困難

「特定活動(6ヶ月・就労可)」または「特定活動(6ヶ月・就労不可)」への在留資格変更が可能です。
また帰国できない事情が継続している場合には、更新を受けることが可能です。

実習先の経営悪化により実習継続が困難

特定産業分野で就労が認められる「特定活動(最大1年・就労可)」への在留資格変更が可能です。

技能検定等の受検ができないため、
次段階の技能実習へ移行できない

受検・移行ができるようになるまでの間、「特定活動」への在留資格変更が可能で4ヶ月の就労が認められます。

特定技能1号への移行準備が整っていない

移行準備の間、「特定活動」への在留資格変更が可能で4ヶ月の就労が認められます。

お礼とお詫び

「また行きたい!思い出の旅行写真」というテーマにて募集させていただきました。ご応募いただいた皆様、本当にありがとうございました。今回は緊急事態宣言下で先行きを見通せないさなか、組合員の皆様に少しでも希望を持っていただきたいという趣旨でこのテーマにいたしましたが、新型コロナウイルスの影響により応募数が一定に満たなかったため、ノーコンテストとなりますことをお詫び申し上げます。
しかしながら、心温まる素敵な写真をお送りいただいた方々へのご厚意に応えたいと、審査員一同、深く検討させていただきました結果、未来に希望を持てる素敵な写真を送っていただいた方の中から、5名様を全商連賞として選出させていただくこととなりました。
旅行の写真ということで、景勝地などの風景写真が多く集まることが予想されましたが、実際には被写体に人物を選ばれた方が多くおられたことが印象的でした。それぞれの旅を思い起こす時、それは大切な方との思い出そのものであり、また思い出が未来への希望につながる、そう感じた今回のフォトコンテストでした。今後とも、皆様に楽しめるコンテストとなるよう努めてまいりますので、引き続きのご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

5名様には賞状と商品券1万円分をお贈りします


『エネルギースポット 富士』

青木 暁美 様

朝日を受けて神々しく輝く富士の山肌から、扇のように広がる筋雲。
その美しさに息を呑み、朝の凛とした空気感までも伝わってきます。
夜と朝の境界線にたたずむ撮影者様が感じているであろう神秘的な力を追体験しているようです。
コロナ後には外国人旅行客に見てほしいと思える美しい富士の姿をとらえた一枚です。


『怖いな~』

神田 真理子 様

ご両親のまなざしの先にいる撮影者様の、ご両親に対する愛情やいたわりがありありと伝わってきます。
それはご両親の笑顔が証明しているのではないでしょうか。
今年88歳、傘寿を迎えられるそうで、再び思い出旅行に行きたいという撮影者様の願いから、
未来への希望を分けてもらえる、そんな作品です。


『夢と希望をバルーンにのせて』

秦 勇気 様

快晴の空に色鮮やかなバルーンが昇っていく様子に、
希望を感じさせる素敵な作品です。
大規模なイベントが中止を余儀なくされる中、
コロナ終息後には再びこのような素敵なイベントが開催されることを望んでやみません。
文字通り未来に夢と希望を感じさせてくれます。


『おっ玉ねぎ!』

山本 桂 様

玉ねぎのかつらに楽しそうな息の合ったポーズで、思わず頬が緩んでしまいます。
コロナ禍で笑顔がマスクに隠れる日々ですが、
この写真のような最高の笑顔をカメラに収められる日が早くくることを願っております。


『OBとの再会』

酒井 康孝 様

人との出会いこそ人生そのものだという言葉を聞いたことがありますが、
この作品からは、出会いを大切にされてきた撮影者様のお人柄を感じとることができます。
大切な方に会いに旅にでることすら自粛を求められるご時世ですが、
コロナ禍が過ぎ去った時に、誰に会いに旅に出ようか、
大切な人を思い起こさせる一枚です。

今月のプレゼント

ご応募はこちら