全商連だより
2019年9月号
Magazine

PDFで確認する

8月末に九州北部を襲った記録的な大雨により、
被災された方々へお見舞い申し上げます。

第5回
全商連フォトコンテスト開催

応募資格 全商連加盟組合所属の組合員様/組合職員
テーマ 夕日
応募形態 デジタルデータのみ
締め切り 2019年11月30日(土)必着

※応募数が一定に満たない場合ノーコンテストとなる場合がございます。
※結果は本誌掲載をもって発表とさせていただきます。

 

メールでのご応募方法

以下の内容を下記アドレスに送信下さい。
rengoukaiphoto@kknw.jp

  1. 作品データ
  2. 作品名
  3. 所属組合名
  4. お名前
  5. 住所・ご連絡先
  6. 撮影場所
  7. 作品の説明

ネットでのご応募はこちら

第5回全商連フォトコンテスト 応募フォーム

注意事項

  1. 応募作品数は一人何点でもご応募可能です。(デジタルカメラ・携帯等)
  2. 未発表(ほかの写真コンクールに応募したことのない作品)の自作品に限ります。
  3. 作品はデジタルデータのみの受付となります。
  4. 危険行為、法律違反と思われる作品は選外とさせていただきます。
  5. 応募作品は返却いたしません。
  6. 著作権は応募者様に帰属しますが、広報誌等に使用させていただく場合がございます。

お問合せ

全国商工事業協同組合連合会「全商連フォトコンテスト係」
TEL 079-299-2355
FAX 079-295-6168

 

10月からの領収書発行・受領について

10月1日からの軽減税率の実施に伴い、小売業や飲食店業が顧客に発行する領収書は、現行の様式に記載事項を追加する必要があります。市販や自家製の「手書きの領収書」を発行する場合には、記載事項の記載漏れにご注意ください。

「手書きの領収書」発行の注意

小売業や飲食店業が会計時に発行する領収書については、区分記載請求書等保存方式に対応するため、次の2つの記載事項を追加する必要があります。

●軽減税率対象の売上がある旨   ●税率ごとの合計額(税込)

<例>
軽減税率対象(8%)の「菓子折り」5,400円(税込)と、標準税率(10%)の「雑貨」2,200円(税込)の場合

  1. 両税率対象品目がある領収書・・・但し書きに「御菓子(軽減対象)」と記載し、税率ごとの合計額「8%対象5,400円 10%対象2,200円」を記載。
  2. 軽減税率対象品目のみの領収書・・・領収書に「全商品が軽減対象」と記載。
  3. 標準税率品目のみの領収書・・・追記不要(そのまま利用可能)。

領収書を受け取った際

記載不備の領収書を受け取った場合、その場で追記してもらうことが理想です。万一持ち帰った場合は、受け取った側が領収書に必要な事項を追記することが認められています。(令和5年9月30日までの措置)

詳しくは「政府広報オンライン」サイト「特集>消費税の軽減税率制度」をご覧ください。

ご利用のないETCコーポレートカードはご返却ください

廃車やリースアップなどにより、ご利用のないETCコーポレートカードはございませんか?NEXCOの大口・多頻度割引の適用を受けるには一定の条件をクリアする必要があります。条件をクリアする為の一つの取り組みとして、ご利用のないETCコーポレートカードはご返却くださいますよう、ご協力をお願い致します。

 

 

今月のプレゼント

ご応募はこちら

詳細はこちら