組合概要Overview

名称

ネットサービス協同組合

設立

2003年4月10日

設立目的

本組合は、組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員のために必要な共同事業を行い、もって組合員の自主的な経済活動を促進し、かつ、その経済的地位の向上を図ることを目的とする。

事業内容
  1. 組合員の必要とする事務用品・消耗品並びにガソリン等の共同購買
  2. 組合員のためにする通信回線利用サービスの取次ぎ及び団体利用割引の共同利用
  3. 組合員のためにする物品のリース斡旋
  4. 組合員のためにする共同広告及び宣伝に関する事業
  5. 組合員の事業に関する経営及び技術の改善向上又は組合事業に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供
  6. 組合員のためにする外国人技能実習生共同受入れ事業及び外国人技能実習生共同受入れに係る職業紹介事業
  7. 組合員の福利厚生に関する事業
  8. 組合員のためにする高速道路料金割引制度の共同利用事業
  9. 組合員のためにする法人ETCカードの共同利用事業
  10. 前各号の事業に附帯する事業
代表理事

白石 拓也

所在地

〒733-0032 広島県広島市西区東観音町15-24

電話

082-292-0891

FAX

082-292-1935

取引銀行

商工組合中央金庫

決算月

9月

出資口数

216口(平成30年9月)

出資総額

2,160,000円(平成30年9月)

認可省庁

中国経済産業局、中国財務局、中国四国厚生局、中国四国農政局、中国地方整備局、中国運輸局

地区

福島県、茨城県、栃木県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、大分県

主要取引先

西日本高速道路(株)、中日本高速道路(株)、東日本高速道路(株)、本州四国連絡高速道路(株)、阪神高速道路(株)、首都高速道路(株)、全国商工事業協同組合連合会

沿革History

2003年4月
組合設立(岡山市北区)
2012年2月
広島県広島市に事務所移転