全商連だより
2019年8月号
Magazine

PDFで確認する

オーダーカーマット

生地制作から縫製まですべて国内工場の純日本製

ETC車載器 新セキュリティ規格について

変更後は従来セキュリティ規格の車載器が使用不可に

セキュリティ規格とは、国土交通省が定めるETC(料金所・車載器・ICカード)について、盗聴・改竄等の不正防止を目的に定められた情報安全確保の規格です。
昨今の情報機器の能力向上に伴うセキュリティ脅威の増大への備えとしてセキュリティ機能を向上させ、現行のセキュリティ(車載器、カード)に問題が発生しなければ最長で2030年頃までにセキュリティ規格を変更する予定です。
ただし、セキュリティに問題が発生した場合は変更時期が早まる可能性があるとし、変更後はETCでの決済情報を保護できなくなる可能性があるため、従来セキュリティ規格の車載器を使い続けることはできません。

 

 

全商連だより2018年11月号でご紹介した「スプリアス規格」とは異なる規格です。
旧スプリアス規格に基づき製造された車載器は、2022年12月1日以降使用できなくなります。

 

今月のプレゼント

ご応募はこちら

詳細はこちら