ETC2.0車載器ETC2.0

取り扱いETC2.0車載器

パナソニック CY-ET5010GD

【業務支援用】GPS付き発話型

組合員様特別優待価格

三菱 EP-E216SB

【業務支援用】【一般用】GPS付き発話型

組合員様特別優待価格

デンソー DIU-A011/010

【業務支援用】【一般用】GPS付き発話型

組合員様特別優待価格

ETC2.0車載器の主な特徴

特別割引

ETC2.0車載器を搭載の自動車は、ETCコーポレートカード利用による大口・多頻度割引にて最大40%割引※。圏央道、新湘南バイパスの高速道路料金が約2割引。また、大阪都心流入割引が受けられます。※車両単位割引/事業用車両限定30年3月まで

一時退出・再流入の料金同一化

指定のICと道の駅を利用する場合に、高速道路を一時退出し再流入しても、降りずに利用した金額と同一金額で利用ができ、現在20箇所で導入されています。
今後、事故や災害による通行止めを回避するための一時退出・再流入も、同一金額にすることが導入予定となっています。

対象のIC若しくはスマートICでの乗り直しかつ、順方向の利用のみの料金措置となります。対象の道の駅に立ち寄る際は国道側より道の駅に進入する必要があります。

渋滞回避支援

ITSスポットからの情報をもとに、最大1,000km分の道路交通情報が提供され、最適なルートを選択してドライバーに伝達。

安全運転支援・災害時支援

高速道路の危険地帯(合流地点・急カーブ)の警告や、災害が発生した際に、災害発生状況の伝達と支援情報を提供。

この他、「渋滞を避けたルート選択による料金割引」や「駐車場等での料金決済」なども導入予定です。全商連加盟組合では、ETC2.0車載器を組合特別価格で販売。さらに独自のセットアップ助成金をご用意。