磁気不良についてMagnetic Failure

カードの磁気ストライプが磁石に触れると、磁気が消失し『磁気不良』の原因となります。
他にも、傷や摩耗などによる破損・汚れ・高温の場所に長時間放置なども原因となります。

磁気の触れた磁気ストライプに特殊な検査薬を塗布してみると磁気が消えています。
磁気不良でありカードが読み取れません。

 

 

カードを磁気に近づけない

 

スマートフォン・タブレットおよびスマートフォンケース・タブレットカバー、バックや財布の留金、磁気ブレスレット、クルマのサンバイザー等には磁石があり磁気を発生しています。

 

 


磁気製品にカードを近づけたり、重ねたりしないよう、カードの保管・取り扱いにご注意ください。