ETCカードの
し、お済みですか?

加入組合員数24,000

最大40%オフ

※車両単位割引

ETCカードを入れ替えるだけで
毎月ずっと経費削減!

  • NEXCO 東/中/西日本
    30,000円以上で
    発行が可能です!
  • 首都高速・阪神高速
    5,000円以上で発行が
    可能です!

※車両単位割引

しポイント

Review point


  • 利用の多い高速道路と車両毎の
    利用状況に合わせて、
    ETCカードとETC車載器を選ぶ。

  • 1枚でも多くETCコーポレートカードを
    発行できる組合を選ぶ。

  • 現状の利用で損してないか、
    まず試算する。
  • 高速料金の支払額が違う原因

    □ETCコーポレートカードの利用で最大40%
    □ETC2.0車載器利用で最大10%
    □圏央道をETC2.0車載器の利用で最大20%
    □マイレージ登録の有無により最大9.1%
    □平日朝夕割引適用時間帯の利用や回数により
     最大50%

    ※事業用車両の場合

  • 協同組合によっても違う原因

    □ETCコーポレートカードの利用枚数
    □ETCコーポレートカードの発行基準金額
     5,000円? 30,000円?
    規定通りの割引率?ムダな手数料徴収は?
    □利用料金の変動に合わせた見直しの提案はあるか?

ETCカードをほったらかしにしていませんか?
高速道路会社の割引制度の変更のタイミングや、車両毎に高速料金の変動に合わせて見直しすることが、経費削減に繋がります。ETCカードや組合を変えただけで、年間でビックリするくらいの削減に繋がることも実際に多いです。

ETCコーポレートカードとは

ETC Corporate card


ETCコーポレートカードは、東/中/西日本高速道路株式会社(以下、「NEXCO東/中/西日本」)より発行・貸与されるETCカードの一つです。このカードを用いて、高速道路を走行することで、いわゆる「ヘビーユーザー向け」の割引である、「大口・多頻度割引」が適用されます。
クレジットカード附帯のETCカードなどと比較して、高速道路料金の大幅なコストダウンが可能になります。

高速道路別割引率表

NEXCO東/中/西日本 割引率表
利用額 割引率
(ETC1.0)
割引率
(ETC2.0)※
5,000円までの部分 0% 0%
5,000円超~
10,000円での部分
10% 20%
10,000円超~
30,000円での部分
20% 30%
30,000円を
超える部分
30% 40%

※ETC2.0を使用する事業用車両に限り適用される割引率です。
(2020年3月末まで)

首都高速・阪神高速 割引率表
利用額 割引率
5,000円までの部分 0%
5,000円超~
10,000円での部分
10%
10,000円超~
30,000円での部分
15%
30,000円を
超える部分
20%

※特定範囲内のみ利用の場合、
月間利用額1万円超の部分に拡充割引率5%適用

ETCコーポレートカードは
時間帯割引も適用

平日朝夕割引

利用回数に関わらず(4回以下の場合でも)、
平日朝夕割引の対象走行は
大口・多頻度割引の対象外となります

休日割引

土日祝の終日
軽自動車・普通車等(二輪車)限定
地方部限定

深夜割引

午前0時~4時

ETCコーポレートカードの
発行・利用における条件

⑴首都高速道路、または阪神高速道路を毎月5,000円以上利用する車両。
もしくはNEXCO高速道路を毎月30,000円以上利用する車両。
⑵ETCゲートを利用することが必要になりますので、利用車両情報でセットアップされたETC車載器が
搭載されている必要があります。
ETCコーポレートカード券面には登録車両番号が記載されており、 登録車両のみ利用可能となります。

⑶お申込みいただく車両の使用者名義は組合員様情報と一致している必要があります。
 ● 法人の場合:組合員様である法人名義の車両が利用可能
 ● 個人事業主の場合:代表者様名義の車両が利用可能

UC法人ETCカードとは

UC Corporate ETC card


UC法人ETCカード(以下、UCカード)は、当組合がカード発注からETCマイレージサービスの申込みまですべての手続きを代行し、組合独自の割引をご提供させていただく、クレジット機能の無い後納ETC専用カードです。ETCマイレージサービスのポイントを組合独自の割引にてご提供いたします(ETCマイレージサービスとは、ETCによる高速道路などの通行料金の支払額に応じてポイントが付き、貯まったポイントを高速道路の無料走行分として還元額に交換できるサービスです)。

ETCコーポレートカードは
時間帯割引も適用

平日朝夕割引

割引額はご利用月の翌月に還元されます

休日割引

土日祝の終日
軽自動車・普通車等(二輪車)限定
地方部限定

深夜割引

午前0時~4時

UC法人ETCカードの
発行・利用における条件

⑴ETCゲートを利用することが必要になりますので、セットアップされたETC車載器が搭載されている必要が
あります。
⑵カード利用車両が申込者以外の名義であっても、正当な所有権・使用権を証明できるETC車載器搭載車両
であれば、どの車両でもご利用いただけます(複数台での併用も可能です)。
⑶本カードはETC車載器1台につき4枚までのカードが発行できます。

ETCカード表

ETC Card comparison

カード種類 ETC コーポレートカード UC法人ETCカード
カード外観
利用車両 カード登録車両のみ利用可能
(券面に記載された車両のみ利用可)
ETC搭載車両であれば
どの車両でも利用可
発行における
月額利用
料金の目安
NEXCO東/中/西日本の利用が
毎月30,000円超(カード1枚単位)
※首都高速・阪神高速の利用が
毎月5,000円超(カード1枚単位)など、
ご利用状況によっては発行できる
場合もございますので、
組合までお問い合わせください
NEXCO東/中/西日本の利用が
毎月30,000円未満
(カード1枚単位)
割引 大口・多頻度割引 マイレージによる割引適用
発行・取扱い手数料 1枚 617円/年 無料
保守サービス料 500円/1枚 年度途中での加入は1ヶ月40円換算
支払い方法 月末締めの翌々月の月初に指定口座から引き落とし
請求書
利用明細書
郵送または請求書WEBサービス
カード別(車両別)に利用日・利用区間・利用料金の表示

どちらがお得かは使用頻度などで異なります。
まずはお気軽にお問い合わせください。
当組合が迅速に最適なプランをご提案いたします。


実際の削減事例

Reduction examples

  • 東京・建設業

    切替前利用額(月)
    326万円
    510,000円の
    経費削減
    年間6,120,000

    経費削減
  • 東京・建設業

    切替前利用額(月)
    100万円
    140,000円の
    経費削減
    年間1,680,000

    経費削減
  • 千葉・建設業

    切替前利用額(月)
    285万円
    466,000円の
    経費削減
    年間5,592,000

    経費削減
  • 神奈川・メンテナンス業

    切替前利用額(月)
    185万円
    320,000円の
    経費削減
    年間2,840,000

    経費削減
  • 広島・建設業

    切替前利用額(月)
    14万円
    30,000円の
    経費削減
    年間360,000

    経費削減
  • 群馬・産廃業

    切替前利用額(月)
    54万円
    63,000円の
    経費削減
    年間756,000

    経費削減

組合員様の声

Members voice

  • あきらめていた、
    ETCコーポレートカード
    発行ができました

    ETCコーポレートカードの発行には、NEXCOで3万円を超える利用が必要と発行を断られたことがありました。しかし、「首都高速が月に5千円を超える利用があれば発行できる」とご提案いただき、全車両のETCコーポレートカードを発行してもらった結果、翌月から45万円も割引になりびっくり。

  • 請求書がみやすくなって
    事務処理がとても楽に
    なりました

    信販系のETCカードを利用しており、高速料金以外の利用明細も請求書に混在していたので経費処理が面倒でした。ETC専用カードを発行してもらい高速料金のみとなり、1か月のカード(車両)毎の通行明細が見やすく車両管理もできるようになり、事務処理が楽になりました。

  • ETCコーポレートカード
    早いカード発行で
    助かりました

    信販系ETCカードを利用していましたが、ETCコーポレートカードを発行してもらい毎月23万の削減ができました。車両の変更が多く、ETC車載器のセットアップなどもサポートしてもらったり、対応も親切で発行も早く、安心してお任せできました。



お問い合わせContact

お電話でのお問い合わせ

0120-039-9300120-039-930

受付時間 平日 9:00 ~ 17:00

メールでのお問い合わせ

メールフォームからのお問い合わせは下記フォーム内必須事項[*]に記載頂き、
「確認画面へ」ボタンをクリックしてください。
ご記入いただく個人情報は、お問い合わせへの回答・情報提供のために使用させていただきます。
個人情報の取り扱いにつきましては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。

会社名*
ご担当者名*
電話番号*
E-mail*
郵便番号*
都道府県*
住所*
お問い合わせ項目* お問い合わせ無料試算資料請求
お問い合わせ内容